皆様こんにちは、【にーさんのウルトラブログ】にーさんです。

どうですか、この短編小説のようなタイトルただよう哀愁
いい感じですね。

髪を切ってもらうお金がもったいないので、
みーちゃん(嫁)にバリカンでバリバリカンカンしてもらって坊主に近い短髪になりました。



過去何度かバリカンで坊主にしたことがありますが、坊主でない、かつすべてみーちゃんが刈ったのは初です。


カット前

 
ぐぬぬ。。。
もさもさイモ野郎ですね。
なに笑っとんじゃい! って感じのもさもさイモ野郎ですね。
2014年1月に 美容室で切った以来なので3か月半くらい放置でした。
 


カット前半


まずは後ろをサイドを刈り上げマス。
場所は玄関デス。




カット中盤(特記なしで顔芸でごまかす)






カット後半(売れないバンドのギタリスト?)



 

右半分だけ刈ってみたら、
「こんなギタリストいるよね!?」
な髪型になりました。

しかし顔でかいなパイナップル6個分くらいあるわ。

 



カット終了直前(角刈り?)
 

このあたりは
「段差ない!?」「段差あるよね?」
「髪の毛に段差あるよねえ?」「トップとボトムなめらかじゃないよねえ!?」
と終始爆笑しながらなんとか修復作業を進めました。
何事も初めては計算どおりにいかないですよね。



カット後に切った髪を持って満足気


(写真小さめにしました)
髪多すぎ。パイナップル1個分くらいあるわ。



カット→入浴後



だいぶさわやかなおじさんが出来上がりました。
「おお、大介!よぐ来たなあ!」
「なんだべ  しばらぐ見ねえあいだに でっけぐなったごど!」
みたいな顔してますね。



以上、現場からの中継を終わります。
おかげさまでカット代3,800円浮きました。



ではここで一句

「おじさんは パイナップルが 好ぎなんだ」



ありがとうございナップル。 


あとでこのあと写真をフェイスブック用アイコンに仕上げたことも記事にしますね。 



〜追記〜
早速書きました
23_久しぶりに自分の写真を使ったFacebookとか用アイコンを作ってみた




※別件 初めてH3タグ(H◯系のタグ)使いました。(太字のプチ見だしね)

こういうやつ


ああ、こう表示されるのかという感じでしたが、いくつか表示ずれていますね。 思い出に残しておきます。