Amazonほしい物リストを公開して約2週間。
昨日、なんとプレゼント(ギフト)が届きましたーーーーーーーーー!!!!



皆様こんにちは、【にーさんのウルトラブログ】にーさんです。
Amazonほしい物リストを公開したらすぐにでもプレゼントをくれる人がいると思ったけどしばらくなにも来なかった悲しかったもう今後も来ないと思ったでもある日来た!!!

はい!届きました!
いきなり「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」みたいな小見出しですいません。

ああ懐かしい、ああ名曲。イントロでのお客さんの歓声に鳥肌。



Amazonほしい物リストを公開した時のブログ▶23_Amazonほしい物リストからギフトを送る(かんたん手続き♪)
 (だれでも簡単に住所バレなしで公開できますよ!)
  23_Amazonほしい物リストを公開してほしい物をプレゼントしてもらう/ギフトを受け取る方法(本名、住所バレなし)




で、なにが届いた?だれから届いた?

はい!届きました!


いや、それは聞いたって。今日はやけに回りくどいな。ちょっと面白いからいいけど。



じゃ〜〜〜ん!
こんな感じで、ラッピングまでされていましたよ!
僕の名前は
「きくちくんちの にーさん様」
おお、確かにニックネームのままで届いておる!

開封の儀。

しゅるりらりん♪

おおおおおーーーーー!!!!
ブルートゥースのワイヤレスイヤホンやー!!!
_SL1500_


これやこれ!
欲しかったやつやーーーーーーーーー!!!!(そりゃそうだ)



我が家はワイヤレスを推進しております。

インターネットはもちろん無線LAN、
音楽鑑賞もブルートゥースレシーバーをBoseスピーカーに接続、
パソコンのサブディスプレイはApple TVで無線で飛ばす、
お風呂ではiPad(in防水ケース)とブルートゥース防水スピーカー、
そしてBoseのブルートゥースヘッドホン!
以下、登場順商品詳細。

お風呂のUQUA(ウクア)結構オススメですよ!
単3電池3本で1ヶ月位持ちます。(うちでは充電式単3電池を使用)













さて、
Boseのヘッドホンあればイヤホン要らないじゃないか!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが!
ジムで走ったり、夏は外出中は暑くてヘッドホンしていられなかったりと、ヘッドホンでは不向きな部門で意外と活用の場があるわけです。
音楽プレーヤーとイヤホンの間に有線(コードが無い)って、とても快適ですよ!
2000円前後で結構種類出ているのでオススメです!
購入の際はぜひ僕のブログのリンクからお願い致します!



おやおや?
なんだこの添付されている紙は。




ピラリ。


おおおおおーーーーー!!!!
祝福のメッセージが付いているではないですか!
これは嬉しい!

ありがたすぎる!!!

送り主は・・・



ヒロカワさん!!!



ヒロカワ?誰だそれは?

iPhone App: 望みが叶う!引き寄せの法則アプリiPhone スクリーンショット 4

iPhoneアプリ「望みが叶う!引き寄せの法則アプリ」リリース

「引き寄せの法則」をご存知の方は多いと思いますが、なんとそれをアプリで習慣化できるスグレモノ!
そんな素敵なアプリを開発している、
さらに素敵な壁紙アプリも多数開発している、
さらにはCG制作もできちゃうフリーランスのデザインエンジニア、ヒロカワさんですよ!

引き寄せの法則アプリはコチラ▶望みが叶う!引き寄せの法則アプリ
ヒロカワさんのアプリ一覧はコチラ▶https://itunes.apple.com/jp/artist/masaki-hirokawa/id617664044
 壁紙アプリもキレイなのがいっぱいでオススメです!

もっと知りたい方はコチラ↓
59



そんな素敵な方が、こんな素敵なプレゼントをしてくれた、これは嬉しい!
改めてここでお礼を申し上げます。
廣川さん、本当にありがとうございます!!!
マンモスうれぴーです!



なんでもやってみるものだなあ 「できること」と「できないこと」
ちょっと脇道にそれまして。
Amazonほしい物リストの公開したおかげで、今回のような素敵な機会をいただけたわけでして。
 ▶もちろん、廣川さんの善意あってこその機会です。
それ以外でも最近、なんでもやってみるものだなあと感じることが多いです。

アプリ開発でも、あったら便利だろうな〜な機能も、面倒くさそうということで実装しなかったりするわけです。
しかし、いちど取り組んでしまえば(始めてしまえば)意外と簡単にできたりして。

一度できたってことは今後もできるわけで、やる前よりもできることがひとつ(ないし複数)増えたことになります。

「できること」が増えるってとてもいいことですよね。

仕事って、第三者ができない、やりたがらないことをその人の代わりにやることで成り立つものが多いと思うんですけど、「できること」を増やして、「できない(=やりたくない)こと」を減らしていけば、第三者に頼まなくて済むし、そのお金もかけずに済む。

僕はパソコンで絵を描くことができなかったけど、デザインを発注するお金も無いし、泣く泣く自分で手さぐりで作っていくうちに、だんだんと上達していって、パーツ素材くらいならたいてい作れるようになりました。

効果音もBGMも何度も自作していくうちに作れる幅が広がっていきました。

※いずれも商用フリーの良いものがあれば、もちろんそっちを使いますがw

そもそもiPhoneを所有した時点ではアプリ開発(プログラミング)すらまったくできなかったですもんね!



「できない」はだいたい言い訳で
「面倒くさそうだからやりたくない」なんだなと思いました。

「できない」を増やしていくと、だんだんつまらない大人になりそうだなと思いました。

我々人間、もともとなんにもできない状態で生まれて、話すことも自転車にのることもなんでも「やってみる」うちにできるようになってきたわけで。

それをいつからか「やってみる」ことが減って、いまのできることに満足してできることの幅を広げるのをやめて、成長を止めて生きていく。

それは危険なことで、「できること」のなかから「やりたくないこと」が生まれます。
 ▶「できるけどやりたくないこと」
いずれそれは「できないこと」に分類されていきます。
そうすると、「できること」が減って、「できないこと」が増えます。

そう!「できること」って、ほうっておくと減るんです!

「できないこと」が増えると、生きていく中でつまらないと感じる機会が増えます。
できないことや、やりたくないことをやるのはストレスがかかるからです。
極論を言えば、なんにもやりたがらなくなると、なにをするにもストレスがかかって心も体も疲れてしまって、早く死にます。

※以上、完全な持論ですので、科学的根拠とかは知らないです。



ここで、関連してそうな良記事をひとつ紹介します。

なんでも自分でやっちゃう、作っちゃう、DIYの道具すらDIYしちゃうパワフルおじいさん(68歳)のお話しです。
【全人類必読】新潟で出会った本当に本当に本当にやばい人の話。 ー 本当は誰だって何だって出来るんだよ ー

概要を抜粋して掲載します。
全読をオススメします。

私は今日、新潟市内で開催された『ほたるまつり』のイベントの手伝いに行った。会場には緑が豊かな大地が広がり、東屋や木のベンチなどがいくつかあった。非常にのどかな光景だったのだけれど、実はこの東屋も椅子もすべては『この日のために鈴木さんという男性がすべて手作りしたものである』という事実が発覚してから、私達の中で『鈴木さんの話を聞かなければいけない』という強烈なセンサーが起動して、鈴木さんを探し出して様々な話を伺ってきました。

「東屋も椅子もここにあるほとんどのものは全部自分で作ったんだよ。自分が今住んでいる家も自分でつくったんだよ。大工なんてやったことはないよ。ただ、自分でつくりたいと思ったから作ったんだよ。自分の家は全部で30万円位で出来たよ。電気も全部自分でひいて、電球も全部LEDを使ったら、普通の家庭の10%くらいしか電力を使わない家になったよ。LEDは高いとかみんな言うけど、1年間も住めば十分に回収できる計算だったから、実際にやってみてその通りだったってことがわかったよ」


「口で言うだけじゃダメで、何でも実際にやってみたほうがいいと思っているよ。なんだって実際にやらないと身につかないことがあると思うんだ。誰かにお願いされたことは、全部やるようにしているよ。何も断らない。この前読んだ本にも同じことが書いてあって、自分と同じ考え方の人がいるんだなって思ったよ。どんなお願いごとでも全部聞いて、それからどうやってそれをやるのかを考えるんだよ。どうやったらひとりでできるか考えて、あ、これならいけそうだなって思ったらそれをやってみるんだ。これはひとりではとてもじゃないけど難しいなと思ったら、誰かの力を借りるんだよ。自分にはなかなか(できない)なんて考えちゃダメだよ。なかなかなんてことはないんだよ。やらないかやっちゃうかなんだよ」



おわりに

この記事を書いて、改めてなんでもやってみようと決意いたしました。
頼まれたことも積極的にやってみようと決意いたしました。
頼みごとしてくれる方、募集中です(^o^)



ではここで一句。

「やるやらぬ 口で決めるな 体張れ」

ありがとうございます。



僕のほしい物リストからのプレゼント、引き続き絶賛受付中です!
Amazonギフト券15円からプレゼント可能です。皆様からの心あたたまるプレゼント、お待ちしております♥
23_Amazonほしい物リストからギフトを送る(かんたん手続き♪)
 (だれでも簡単に住所バレなしで公開できますよ!)
  23_Amazonほしい物リストを公開してほしい物をプレゼントしてもらう/ギフトを受け取る方法(本名、住所バレなし)




今日のブログももちろん定型文を使って小見出しを一瞬で作りましたよ(・∀・)
23_livedoor Blogを便利に!小見出し5個+αを定型文に登録

ああ、ほんとうに便利だな定型文。


おなじみ、僕のアプリ一覧へのURLはこちらです。
http://appstore.com/kikuchikun
便利ツールアプリやおもしろあいづちアプリ、
「一人でもくもくとやるのでなく子供から大人まで遊べる!みんなで盛り上がれる!」をモットーとしたゲームアプリなんかを個人で開発しております。
ぜひダウンロードお願い致します。
新作リリースされました!
こんな感じ!
iTunesArtwork

楽しんでください!

LINEスタンプは現在5個申請ずみ、リリースはまだゼロ!ゼロ!ゼログラビティ!
23_LINEクリエイターズマーケットにスタンプ申請完了〜イラスト作成未経験での作成から申請完了まで(LINE Creators Market))
リリースが恋しい!!!

※テスト
「続きを書く」で記事を書くとどうな るかチェックするための記事

 ※終わり