皆様こんにちは、【にーさんのウルトラブログ】にーさんです。
知る人ぞ知るお待ちかね、かんちゃんのお話しです。
Saraninman



かんちゃん?

はい。
かんちゃんは昔在籍していた会社の同僚で、僕の1歳年下で半年先輩っていう、仲のいい天然青年です。
 
その愛すべきかんちゃんのおもしろ日記第3弾です。

第1弾
▶ 23_かんちゃんはこの日に死んだと思ったでも生きていたから今日もぼくらはこうして話ができている(一息で言い切ること)


第2弾
23_かんちゃんのすごさを見せてやる!(パスワード編)



第1弾・第2弾めっちゃ面白いやん!今日はどんな話し?




僕の会社には、1歳年下で半年先輩っていう、仲のいい社員がいる。 

名前を「かんちゃん」という。 

これまでのやらかしは過去の記事をご欄くださいませ。
▶ 23_かんちゃんはこの日に死んだと思ったでも生きていたから今日もぼくらはこうして話ができている(一息で言い切ること)
23_かんちゃんのすごさを見せてやる!(パスワード編)

かんちゃんはすごい。
どうすごいかというと、
お酒の飲み過ぎで自宅マンションの階段の踊り場でゲロを吐いてしまったことがある。
これだけでもまあ迷惑行為なのだが、すごいのはこの後である。
朝起きて程なくするとマンションの管理会社から電話がかかってきたというのだ。
内容は、なんとびっくり「マンションの踊り場でゲロを吐くな、ふざけるな、またやったら追い出すぞ」というような趣旨だったそうだ。

かんちゃんはその場で罪を認め、謝罪に努めたそうだ。
僕には不思議だった。
そこでぼくはかんちゃんに疑問を投げつけた。
「なんでかんちゃんがやったってバレたの?」
「証拠ないじゃん」
「"僕じゃありません”とかとぼければよかったんじゃない?」

かんちゃんの答えはこうだった。





かんちゃん「とぼけるわけにはいかなかった。なぜならばそのゲロが僕の部屋まで続いていたからさ。」

己の常識でかんちゃんを測ろうと思った自分が、いかに浅はかだったか思い知らされた。



かんちゃんは踊り場でゲロを吐き切ったのではなく、全容量のうち約40%を放出し、残りは自宅での放出を計画していたらしいのだ。
そもそも自室まで残り数メートルという踊り場での放出自体が、我慢の限界のための不意のアクシデントなのだ。

常人ならばもちろん自室まで我慢、
それが無理でもそこで吐き切って自分で処理、が頭に浮かぶだろう。
姑息な人ならばそこで吐き切ってとぼけることが頭に浮かぶだろう。

しかし彼は違かった。
踊り場で40%放出、自室までの道中で40%を定点放出、自室の玄関で15%を放出、
自室のトイレで残り5%を放出という実に見事な分割放出法を編み出したのだ。

「我慢するつもりで精一杯頑張ったが失敗しちゃった」を体現しているのだ。
こんな一生懸命はみたことがない。



ーこんな具合だ。

そんなかんちゃんが、またやらかしてしまった。 



当時のわれわれの仕事は、ECサイトの立ち上げなのだが、 

社長との細かいやり取りが続いており、 
社長からの指示で、ヤフーやグーグルの広告提供形態を調査していた。 

そこで、われらがかんちゃんの登場だ。 

グーグルとヤフーの資料を、提出するときのこと。 



かんちゃん「部長!これ、確認のうえ、提出お願いします!」 

かんちゃんが苦労感たっぷりに、自分が調べあげた資料を上司に手渡した。 

上司「お!早いね!」 

かんちゃん「はいっ!」 

忙しさのなかに、生きがいを見い出すかんちゃんが、輝いて見えた。 

しかし・・・。 



上司「・・・。」 



上司「かんちゃん・・・。」 

かんちゃん「はい?」 



上司「ヤフーのつづり、間違っているよ・・・。」 



僕は、隣で聞いたとき、戦慄が走った。 

にー「(あの、有名なヤフーのスペル(Yahoo!)を間違えた!? 
あの、簡単なスペルを!?) 

に-「(芸人ナイツが、ヤフーをヤホーって言っただけで全国でウケる、あのヤフーのスペルを!?)」 



にー「(ヤホー1つですでに出尽くした感があるのに、これ以上どう探せばいいんだ!?)」 



僕には、どんな間違いか、想像がつかなかった。 

僕は好奇心を抑えきれずに、かんちゃんより先に問題となった提出物を覗き込んだ。

※うちの会社は、指示に対する手書きでの返答が認められている。 

かんちゃんの提出物は3枚あって、すべてがヤフー関連の調査結果で、手書きだった。 




≪1枚目≫ 
『Yahho!』調査結果、 
添付します。 



≪2枚目≫ 
『Yahho!』調査結果、 
添付します。 



≪3枚目≫ 
『Yahho!』調査結果、 
添付します。 



・・・・・・・・・。 



『ヤフー!』じゃなく『ヤッホ!』になっている!!!!! 

3枚とも!!! 



かんちゃん! 



かんちゃん! 



かんちゃん、かんちゃん!かんちゃん!!!



かんちゃんのハニカミ顔が夕日に照らされて、やけに美しかった。



おわり



さいごに

いかがだったでしょうか。
シンプルながら秀逸なかんちゃんのやらかしは。



ではここで一句。

「邪気がなく 計算でもない コレ無邪気」

ありがとうございます。



ワタクシにーさん、きくちくん(Kikuchikun)というデベロッパー名で個人でアプリ開発をしております。
おなじみ、僕のアプリ一覧へのURLはこちらです。
ほとんど無料アプリですのでぜひダウンロードお願い致します。
レビュー書いていただけるともっと嬉しいです(*^−^*)
https://itunes.apple.com/jp/artist/kikuchikun/id534964561

KikuchikunAppBanner_For_SNS

便利ツールアプリやおもしろあいづちアプリ、
「一人でもくもくとやるのでなく子供から大人まで遊べる!みんなで盛り上がれる!」をモットーとしたゲームアプリなんかを個人で開発しております。
あいづちアプリでココロベア(ぬいぐるみ)と漫才を実現した動画も必見です!
ちゃんと会話も成り立っていますよw

動画の記事はコチラ
23_(動画あり)ココロベア(音に合わせて口が動くぬいぐるみ)で「あいづちアプリトークパートナー」を遊んでみました!

新作リリースされました!
ニャンバーズ〜チェイスザナンバーズ〜
こんな感じ!
iTunesArtwork

ぜひ遊んでみてください!

LINEクリエイターズスタンプは7個申請ずみ!
にーさんの販売スタンプ一覧(リリースされるたびに表示されるので、定期的に覗いてみてください!)
https://store.line.me/stickershop/search/creators/ja?q=kikuchikun

LINEクリエイターズスタンプ制作日記
23_LINEクリエイターズマーケットにスタンプ申請完了〜イラスト作成未経験での作成から申請完了まで(LINE Creators Market)