皆さんこんにちは、【にーさんのウルトラブログ】にーさんです。
なぞなぞ7500問、日本最大級のなぞなぞサイト【なぞQ.com】を作ったり
iPhoneアプリとかLINEスタンプを作ったりしています(^-^)
nazoq_for_livedoorblog280_SP


久しぶりに靴を買いました。


ニューバランスのスニーカー(MRL005 ブラック)です!
IMG_20180124_153038


44


かっちぇ〜〜〜!

ニューバランス良いね!

でしょ!!

イオンモール名取の靴屋さん見に行って、気に入ったモデルを見つけましたがサイズが合わず
(税込み7884円)
一応、そのモデルのカラー違いを履いてみて、サイズ感のみ確認。



その後、そのモデルの型番をネットで探すと、早速Amazonで希望の商品・希望のサイズが見つかりました。

しかも、さすがインターネット!

ほぼ半額(税込み3989円!)という驚きの価格が出てきました!ラッキー!

51




安すぎない!?

一応、取り扱い開始日や販売元、レビューなどを調べて、大丈夫だろうと判断できました。
ということで、ポチ(購入)。


注文から2日後に届いて、商品を確認して、問題なし。
めっちゃ得した気分(*´ω`*)

むしろ危うく同じ商品を倍の値段で買うとこだった〜あぶね〜〜〜って感じ。




なんでそんなに安いの?危なくない?


51
確かにね、思うよね。
でも、逆に考えれば、お店の販売価格が高すぎるんだよ。
だって、考えてみてよ。
イオンモールに店舗借りて、人を雇って、商品仕入れて、家賃、人件費、仕入れ代金、などなどの維持費って、相当高いでしょ。
僕行った日は平日で客足ガラガラだったんだけど、
そんな客の入りで、1日にがんばって50足売れたとして、1足1,000円儲かったとしても50,000円でしょう?
そんなんで家賃と人件費その他経費を払えるのか。そう考えると絶対的に商品代金に利益を載せるしかない。てことは必然的に販売価格は高くなるよね。

靴屋さんの仕入原価の相場とか知らないけど、8000円の靴だったら2500円とかで仕入れてないと無理そう。
知らないけど!




納得できるwww

でしょ?
あ、ちなみに、amazonでの価格チェックに欠かせない(絶対欠かせない!)のが、『keepa』というchromeプラグイン(アプリ)です。

↓商品表示ページにこういう過去の価格変動出せるやつ。
36

これがあると、過去何ヶ月間はいくらだったか、どう変動していまの価格になったか、ズルのタイムセール商品じゃないかとか分かるんです。

例えば、タイムセール!といって、4500円→1150円 の商品があったとします。

価格だけみると、「お、めちゃ安!」「買いやん」となりますが、ちょっと待って下さい。

普段800円で売っていて、数日前に4500円に不自然に値上げしていて、そこから1150円に値下げしてタイムセールになっている商品とか、結構あるのです。

これにとくに騙されるのが、半額以下ならなんでも買うでおなじみの女性層です(うちの母を含む)

気をつけてください。

いまやamazonで買い物するのにはkeepaの導入は必須です。

ネット界隈の有名人、永江一石さんの、コチラの記事を参考にして、ぜひ皆さんも導入してみてください。
Amazonでの賢い買い物をするにはChromeの拡張「Keepa – Amazon Price Tracker」が必須



さいごに


ではここで一句。

「モノ価格 いろんな費用が のってるよ」

僕のかっこいいニューバランススニーカーを見たら、もれなく褒めてくださいね♥


ではでは、最後までご覧いただき、ありがとうございます。