にーさんのウルトラブログ

明るく元気にイキイキ働く!

なぞなぞ7000問♪
日本最大級のなぞなぞサイト【なぞQ】の作者です(^O^)
https://nazoq.com

★iOSアプリ/LINEスタンプも作ってます★
https://nazoq.com/apps-stickers.html
 ↑作品一覧

タグ:子育て

皆さんこんにちは、【にーさんのウルトラブログ】にーさんです。
なぞなぞ7000問、日本最大級のなぞなぞサイト【なぞQ.com】を作ったり
iPhoneアプリとかLINEスタンプを作ったりしています(^-^)



さてワタクシ、2017年2月に父親になりまして!

元気な男の子が生まれましてまして!
子供の名前は基(はじめ)といいます!
hajime_smile



呼びやすいニックネームをつけようということで最初は「ハジー」と呼んでいました。
(宮城県出身のアーティスト・ハジ→ にインスパイア)
ハジベスト。
ハジ→
ユニバーサル ミュージック
2015-10-07


おまけに「はじめのテーマソングや〜」ということでハジ→の曲をリピートしていたら、いい曲ばっかりで僕もみーちゃん(嫁)もだいぶ「ハジ→」のファンになりましてw


そんなこんなで「ハジー」というニックネームを結構気に入っていたので今後もハジーで固定かなぁと思っていたのですが、先日、姪っ子(僕の妹の娘/2歳)に初めて会わせたとき、姪っ子が一生懸命に「アジー!アジー!」と呼びかけていて、それがかわいくてかわいくて。
僕もみーちゃん(嫁)も、「アジー」のほうが気に入っちゃって、姪っ子インスパイアで「アジー」と呼ぶようになっていきました。

ここから怒涛のニックネームラッシュがはじまるのです。。。

はじめ、だけにね!!!



続きを読む

皆様こんにちは、子供と遊ぶの大好き、【にーさんのウルトラブログ】にーさんです。

身近な人にとっては周知の事実、子供大好きにーさん、子どもと遊ぶ楽しさについて語りたくなったので語ります。

なんで好きかって言うと、子供の突拍子もない発想と屈託のない笑顔が大好きなんです。
大人にはない発想力、瞬発力、行動力!
遊ぶと元気をもらえます!



では記事本文参りましょう!
child_play




↑この本はAmazonベストセラー1位です!



子供は観察力がすごい

「おっす、おら悟空!おらと遊んでクラシア!」
初対面で出会う子供で、こんな感じでいきなりガツガツ来る子供は少なく、だいたいの子供は様子見共和国の住民です。
※親戚や友達の子供、近所の子供、その派生で出会った子供調べ。


子供は初めて接する「大人」を、いい大人か、悪い大人か、
他の子供や大人にどう接するかを大いに見極めます。
※様子見共和国 憲法第一条:大人の様子をよく見る 項

子供が一番嬉しいのは、遊んでくれて、なにを提案しても受け入れてくれて、しかも怒らなそうな「大人」です。
※様子見共和国 憲法第二条:いい大人み~つけた 項

子供にとって一番恐いのが、「急に怒る大人」です。
※様子見共和国 憲法第四条:すぐにお母さんのところに戻りたい 項

子供としての経験を積めば積むほど、「急に怒る大人」に触れる機会が増えます。
「急に怒る大人」は、とても恐いです。
ヘタしたら独自の基準で暴力さえいとわない人です。
子供は常日頃から(主に母親に教わって)なにが良くて、なにをしたら悪いのか、だいたいの肌感覚で知っていますので、実は結構やって良い悪いを知っています。
悪ふざけは知っていてやっているのです。
確信犯です。

なので相手を見て、わがままの範囲を変えることができます。変えています。

「この大人はどこまでわがままを聞いてくれるのか」
を日々自分の頭のデータベースに蓄積しています。

子供がとくに母親に対してわがままなのは、母親と接する機会が多いので必然的に分析ずみのデータ量が多く、わがまま許容範囲と限界の解析結果を正確に把握できているからです(世に言うビッグデータ)。

しかも恐ろしいことに、日々許容限界の増大を図っている点については、母親はもっと注意を払うべきです。

子供はそれらデータベースからわがままをそれぞれの大人に打診します。
その打診で予測できない結果を出力するのが、「急に怒る大人」です。

でも「急に怒る大人」、実は我々大人にとっても恐いですよね。

大人の用語で言うと、「怒りの沸点の分からない人」です。
一番避けたくなるタイプです。
しかも、この度がすぎればすぎるほど、その大人は「かまってちゃん」度合いも高まるという研究結果も出ています(にーさん独自調べ/統計情報とか信頼すべき情報筋はなし/決めつけ)。

彼等(子供たち)は接触する「大人」を
「この大人は自分たちにとって価値があるかどうか」
ということを積極的に見極めます。



さて、
子供は主に4つのランクに「大人」を分類します(にーさん独自調べ/独断と偏見)。

1・遊んでくれるし怒らない大人
2・遊んでくれるけど怒る大人
3・遊ばないけど怒らない大人
4・遊ばないくせに怒る大人

好む順位は当然1>>>4です。

4は、大人にとっても困る可能性がありますので、読者で「ドキッ」とした方は改善願います。

子供が4と判断した場合は子供側から放置します。
彼等から1の称号をいただけば、とても楽しくなります。
※怒らない=甘やかしではありません、必要最低限(倫理面)しか怒らないことです。

子供を楽しませると、我々も楽しくなれますので(遊ぶ疲労はさておき)、ぜひともより多くの人に子供を楽しませることに注力していただきたいものです。

おっと、ほんわかした話題のはずが、経済市場コメントなみのシビアな語り口を出してしまいましたね。
メンゴメンゴ。

こういう論調が好きなもので。ハハハ。

なんでかって?
この論調が好きってことは、こういう系の議論(冷静ぶって真顔で冗談とか、言ってることはどうでもいいこととか)が好きってことだからです!
アメマ!



子供は発想力がすごい

子供の魅力といえばなんといってもその突拍子もない発想力でしょう。

子どもの世界では、大人は「敵」役として任命を受けることが多いです。
体が大きく、力が強く、力の加減を知っているので、たいていの大人はその役をこなす身体能力を有しています。

ではなにで差がつくか。



ラピ田「はい先生!」

先生「はい、馬鹿でお馴染み、ラピ田君!」

ラピ田「演技力です!」

先生「ラピ田君、馬鹿なくせに正解!!!」



そう、演技力です。
大人の演技力で子供の興奮は20倍以上に高まります。
鬼ごっこひとつ、おままごとひとつにとっても、演技力が子供の興奮(喜び)を大きく左右するのです。

子どもと遊ぶなら、ぜひ本気の演技で取り組んでみてくださいませ。



話し長いよ。で、具体例は?

実例を挙げましょう。

ほぼ毎月遊びに行かせてもらって、
いつも僕が遊んでいただいている、いとこのきーちゃん家族の3兄弟。
先日の子守りの際に、おままごとをやろうということになりました。

子供部屋、2段ベッドの2階がお店、子どもたち3人が店員、僕がお客さんです。
この世界専用の通貨(紙)もいただきました。

意気揚々お金を持って、お店に買い物に行きました。

にー「こんにちはー♪ 買い物に来ましたー♪」


店主『ドロボウはお断り』
店員『ドロボウ帰れー!』


・・・。



なんということでしょう。

設定として「お店」「お金」「商品」までいただいたのに、いざお金を持って買い物に訪れたら、

『ドロボウはお断り』

おままごとってこんなに展開が激しかったでしたっけ?



にー「あの、買い物に来たんです。お金も持っています。ドロボウじゃないです。」

店主『変なTシャツ着ている人はお断り!』
店員『入って来るなー!』

・・・。


 ▼その日着てたTシャツ(「あいづちアプリTシャツ」/写真クリックでこのときの動画再生)
15

お買い物ごっこで経済市場を疑似体験するはずが、いきなりのドロボウ扱い。
そしてTシャツ差別。

それから無理やりお店に入って買い物しようとしたら、

店主『ぎゃー!!人さらいだー!来るな!帰れ!帰れ!』
店員『お店に来るな!帰れ−!』

人さらいにキャリアアップ。

お客さんになってなごやかにお買い物を楽しむ会のはずが、
とてもスムーズに
買い物客▶ドロボウ▶人さらい
と華麗なる転身。この間、わずか17秒。
転職サイト大手のリクナビネクストも驚きの転職スピードである。

必然的に発声は

にー「ギャオーーーース!喰ってやるー!」

に変化。

役目(人さらい)を全うすべく、店員(末っ子)をさらおうと二段ベッドに登ろうとすると、店主(長女)、副店主(次女)にツバで追い払われる始末。

食い下がる人さらい、抵抗する店員たち、みんな必死。

人さらいの人を食べる気満々の狂気(◀演技力)、店員たちの恐怖と抵抗の必死感。
しかし根底にある子供たちの笑顔、満面の笑み。

これが至福の時である。
子供は危機と危機回避が大好きなのだ。

その間の緊張と緩和の演出ももちろん忘れてはいけない。

危機回避の後の安堵の間も大切だし、
ときおり危機回避失敗での絶望(実質ゲームオーバー)も与えてあげることで、よりよい笑顔を引き出すことができる。
ぜひお試しあれ。



さいごに

僕が子どもと遊ぶのが大好きなのは、きっとお父さんに子供の頃いっぱい遊んでもらえたからだろうと信じています。
小学校高学年くらいからは友達と遊ぶことが中心になって、親と遊ぶ機会は激減するものの、いつまでも思い出となって残っています。

僕が遊ぶ子供たちにとって、僕もそうありたいものです。
なので、僕はいつでも子供たちと遊ぶとき、「僕が遊んでもらっている」と思っています。

子供たち、いつまでも健やかに過ごしてください!
そして、なるべく長く僕と遊んでください!

ではここで一句。

「時経ても 体に残る 父の愛」

ありがとうございます。












ワタクシにーさん、きくちくん(Kikuchikun)というデベロッパー名で個人でアプリ開発をしております。
おなじみ、僕のアプリ一覧へのURLはこちらです。
ほとんど無料アプリですのでぜひダウンロードお願い致します。
レビュー書いていただけるともっと嬉しいです(*^−^*)
https://itunes.apple.com/jp/artist/kikuchikun/id534964561

KikuchikunAppBanner_For_SNS

便利ツールアプリやおもしろあいづちアプリ、
「一人でもくもくとやるのでなく子供から大人まで遊べる!みんなで盛り上がれる!」をモットーとしたゲームアプリなんかを個人で開発しております。
あいづちアプリでココロベア(ぬいぐるみ)と漫才を実現した動画も必見です!
ちゃんと会話も成り立っていますよw

動画の記事はコチラ
23_(動画あり)ココロベア(音に合わせて口が動くぬいぐるみ)で「あいづちアプリトークパートナー」を遊んでみました!

新作リリースされました!
ニャンバーズ〜チェイスザナンバーズ〜
こんな感じ!
iTunesArtwork

ぜひ遊んでみてください!

LINEクリエイターズスタンプは7個申請ずみ!
にーさんの販売スタンプ一覧(リリースされるたびに表示されるので、定期的に覗いてみてください!)
https://store.line.me/stickershop/search/creators/ja?q=kikuchikun

LINEクリエイターズスタンプ制作日記
23_LINEクリエイターズマーケットにスタンプ申請完了〜イラスト作成未経験での作成から申請完了まで(LINE Creators Market)

いらっしゃいませ、にーさんです。

23_読書感想文の書き方のコツ教えます【こんな本を読んで、こう思った、なぜならば。】



【心の強い子どもを育てるーネット時代の親子関係】
石川結貴
読書感想文です。




イマドキの子ども特徴

限られたコミュニティのなかで仲間はずれになることを何よりも恐れ、空気を読むのが大事。
出る杭になるのを避けねばならぬ。

スマホやパソコンが当たり前に身の回りにあるし、使う。
友達が使ってるスマホに必然性を感じるのも、グループから漏れたくないから。

仲間同士でもウザいからかいをして、からかうがわが優位と思い込む。
会話も狭い仲間内が盛り上がるようなものを探して、機嫌を取る。

仲間以外とのコミュニケーションを取るのは軽い裏切り行為。

といった感じでした。
まあ今も昔も出る杭は打たれるとか、
決まった仲間が原則!みたいなのはあるのだろうが、コミュニケーションツールの発達によって、
ペナルティの規模が大きく、期間が長くなりがちなのかなと感じた。

欲しいのは「つながり」と「承認」

ネットゲームに没頭する例が挙げられてたが、
これは価値観と目的、交流の時間帯、
全てがマッチしやすいから、結びつきを強く感じるのかなと思った。

好きなゲームを一緒にやるんだから、そりゃ親しみ湧くよねーと思う。

最近は無料で始められるゲームが多いし、敷居も相当低いから、多くの人がオンラインゲームに触れる。
いい人もいれば悪い人もいること、
あくまでゲーム上でのつながりということを理解しておかないと、何かの折に騙される何てこともある。

悪口言われたら離れればいいという点はいいが、その逆に褒められて褒められてで気持ちいいかもしれないが、そんなハリボテの褒め(承認)に依存はしないで欲しいなと思った。



LINEについては今後も問題が絶えないだろうけど、既読スルー禁止でグループチャットで一日1000件くらいやりとりしてたら相当しんどいと思う。
僕なら即抜ける。
暇人に引きずられまくって生活の中心がLINEになってしまう。

みーちゃん(嫁)の会社でも、LINEのゲームやる人のグループがあって、朝から晩までピンポロピンポロ鳴っててうるさいと注意した記憶がある。

それも、リーダー格の一人(上司)が寂しがりやの暇人で、少しでも暇を見つけるとピンポロピンポロLINEを送ってくるのだ。
激からみしている時間が幸せなようで、盛り上がると嬉々として、既読スルーには焦燥する。

この人は学生の頃イジメグループやってただろうなーと思わざるを得ない雰囲気だ。

これ系の人がLINEグループにいたら、ハブでもなんでも覚悟でグループを抜けるべきだ。
あなたの貴重な時間が全て吸い取られてしまうから。

グループを抜けてあなたがハブにされるなら、きっと抜けなくてもいずれハブにされるから。
その人はそういう性格です。
排他マン(リジェクター)ですな。


ところで、
文中に「iPhone18の約束」というものが出ていたので転載してみます。

自分自身にも読み聞かせます。

というか、これで終わりにしていいくらいなので、転載で終わります。

クリスマスの日に米国マサチューセッツ州のお母さんが13歳の息子にiPhoneをクリスマスプレゼントとしてあげたときにiPhoneの箱にはお母さんが作った使用契約書が入っていました。
その内容が世界中で話題になったそうです。

その内容はiPhoneを使う為の「18の約束」です。


【グレゴリーへ】

メリークリスマス!あなたは今日からiPhoneを持つことができます。

やったね!あなたは責任感のある利口な13歳なので、このプレゼントはあなたにふさわしいとおもいます。
しかし、このプレゼントを受け取ったからにはそれなりの約束を守ってもらいます。

以下の約束を読んでおいてください。
こんなルールがなくてもリテラシーを守ってテクノロジーや技術を享受できる健全な青年であることとわかっていますが、こうすることが私の役割だと理解してくれると信じています。
これら18個のことが守れないようならすぐにiPhoneをとりあげますよ。



あなたのことを本当に愛しています。これからあなたと数千のメールをやり取りすることを楽しみにしています。



1.これは私のiPhoneです。私が買って、あなたに貸してあげています。私ってやさしいでしょ?

2.パスワードは常に私に報告してください。

3.これは電話です。鳴ったらマナーを守って必ずでて下さい。それがママかパパだったら絶対に出ること。

4.学校のある日は午後7:30に、休日は午後9:00にママかパパにiPhoneを渡しなさい。次の朝7:30までシャットダウンしておきます。友達の親が直接出る固定電話に電話出来ないような相手ならその人には電話もSMSもしないこと。自分の直感を信じて、他の家族も尊重しなさい。

5.iPhoneを学校に持って行ってはいけません。メールでやり取りする相手とは直接会話を楽しみなさい。会話は生きる上で大事なスキルです。

6.もしトイレに落として水没させたり、地面に落として破損、紛失した場合は、修理費用は自己負担です。庭の芝刈りや赤ちゃんの世話、誕生日でカバーしてください。

7.このテクノロジーを使って嘘をついたり、人を馬鹿にしてはいけません。ネットいじめに関わるようなこともしてはいけません。人のためになることを第一に考え、喧嘩に参加しないこと。

8.人に面と向かって言えないことを、この携帯を使いメールで言わないでください。

9.友達の両親の前で言えないようなことをメールでしないこと。自己規制してください。




10.ポルノは禁止です。私と共有出来るような情報をネットで調べてください。もしわからないことがあるようなら、誰か人にきくようにしなさい。なるべく私かお父さんに聞いてね。

11.公共の場では電源を切るか、サイレンスモードにしなさい。特にレストラン、映画館など他の人としゃべっているときは気をつけなさい。あなたはだらしない人ではありません。iPhoneがそれを変えるようなことがあってはいけません。

12.あなたや他人のプライベートな写真を送ったり受け取ったりしてはいけません。バカにしてもだめです。あなたは賢いですが、そういうことがしたくなる時期がやってきます。それはとってもリスクが大きく、学校生活だけでなく人生さえも壊してしまう可能性があります。サイバースペースはあなたより巨大で強力です。一度広まってしまったら、解決するのはとっても難しいです。

13.膨大な数の写真やビデオを撮らないでください。すべてを記録する必要はありません。経験を大切にしてください。全てはあなたの記憶に残ることでしょう。

14.ときにはiPhoneを家に置いて行きなさい。iPhoneはあなたの人生でもあなたを拡張するものでもありません。携帯なしで生活することを覚えてください。携帯を失うことを怖がるようなソーシャル依存症になってはいけません。

15.友達が聴いているような平凡な音楽ではなく、クラシックや前衛的な音楽をダウンロードして聴いてください。現在は昔と比べ音楽を簡単にダウンロードしたり聴けるようになりました。この環境を活用してあなたの視野を広げてください。

16.言葉ゲームや難しいパズルを解いて、脳をきたえなさい。

17.あなたの周りで起きることを良く見てください。窓の外を見て鳥の声を聞いて、散歩に出かけ、知らない人とも話すようにしなさい。グーグルに頼らないで探し求めなさい。

18.問題があるようなら、iPhoneを没収します。そして一緒にそのことについて話し合います。またやり直しましょう。あなたと私はいつも何かを学んでいる。私はあなたのチームメイトです。一緒に答えを出して行きましょう。



これらの約束を守ってくれることを願っています。
これらはiPhoneだけでなく、人生にも通じることです。
あなたは早く変わり続ける世界のなかで成長していきます。

刺激的で魅力的な世界です。
できるだけシンプルに物事を考えて行ってください。

自分自身の力強く大きな意思やこころを信じて、機械やガジェットなんかに負けないでね。

あなたを愛しています。

iPhoneを楽しんでね。

メリークリスマス!

お母さんより


引用元(http://androck.jp/news/topics/hahakaramusukohe-sumahowotsukautameno18noyakusoku/)



いい約束ですね!

ではここで一句。
「便利だね ネットもツールも 使いよう」

ありがとうございます。

23_読書感想文の書き方のコツ教えます【こんな本を読んで、こう思った、なぜならば。】


ワタクシにーさん、きくちくん(Kikuchikun)というデベロッパー名で個人でアプリ開発をしております。
おなじみ、僕のアプリ一覧へのURLはこちらです。
ほとんど無料アプリですのでぜひダウンロードお願い致します。
レビュー書いていただけるともっと嬉しいです(*^−^*)
https://itunes.apple.com/jp/artist/kikuchikun/id534964561

KikuchikunAppBanner_For_SNS

便利ツールアプリやおもしろあいづちアプリ、
「一人でもくもくとやるのでなく子供から大人まで遊べる!みんなで盛り上がれる!」をモットーとしたゲームアプリなんかを個人で開発しております。
あいづちアプリでココロベア(ぬいぐるみ)と漫才を実現した動画も必見です!
ちゃんと会話も成り立っていますよw

動画の記事はコチラ
23_(動画あり)ココロベア(音に合わせて口が動くぬいぐるみ)で「あいづちアプリトークパートナー」を遊んでみました!

新作リリースされました!
ニャンバーズ〜チェイスザナンバーズ〜
こんな感じ!
iTunesArtwork

ぜひ遊んでみてください!

LINEクリエイターズスタンプは7個申請ずみ!
にーさんの販売スタンプ一覧(リリースされるたびに表示されるので、定期的に覗いてみてください!)
https://store.line.me/stickershop/search/creators/ja?q=kikuchikun

LINEクリエイターズスタンプ制作日記
23_LINEクリエイターズマーケットにスタンプ申請完了〜イラスト作成未経験での作成から申請完了まで(LINE Creators Market)


↑このページのトップヘ